FX機能の一覧

シングルマザーの仕事探しなら

【ママも子供も安心】母子家庭シングルマザーにおすすめの仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

シングルマザー転職

 

 

 

3組に1組が離婚するといわれている現在の日本ですが、シングルマザーの数も年々増えています。

 

 

離婚の原因は色々ですが、シングルマザーになれば自分が子供を育てていかなくてはいけません。

 

 

仕事を探す時は、

 

 

 

「定時で帰れる」

 

「子供が病気になったら休むことができる」

 

 

 

などの条件も出てきますよね?

 

 

でも、これらの条件を満たした上に、しっかり収入も得なければ生活していけません。

 

 

この条件があることで、仕事の内容や勤務地が限られて、なかなか仕事が決まらないことも。。

 

 

また、会社側もこれらの条件で勤務時間や日にちが不安定なことから、シングルマザーを雇わないところもあります。

 

 

でも、それでも私たちシングルマザーは子供を育てて生きていかなければなりません。

 

 

ここでは、数々の条件があるシングルマザーにおすすめの仕事をご紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

母子手当も当てにしなくていい!シングルマザーにおすすめの仕事6選

 

シングルマザー転職

 

 

では早速、シングルマザーにおすすめの仕事をみていきましょう。

 

 

 

● 調剤薬局事務

 

 

シングルマザー

 

 

「調剤薬局事務」と聞くと、何か難しそうなイメージがありますよね?

 

 

でも、調剤薬局事務は薬局で調剤報酬に伴うセレプト(調剤報酬明細書)を作成するのが主な仕事で、資格は必要ですが実は暗記する項目はそれほど多くありません。

 

 

そのため、シングルマザーでも資格を取得して調剤薬局事務に就くのは十分に可能です。

 

 

資格があれば仕事も見つけやすいですし、勤務時間も決まっているので子供との時間もしっかり確保できます。

 

 

仕事も安定しているので、子供が大きくなってお金がかかるようになっても心配もいらないでしょう。

 

 

不安定なシングルマザーの生活を、より安定したものにしたいと考えている人は一度資格の取得を考えてみることをおすすめします。

 

 

資格取得のための資料請求は無料なので、気軽に請求してみましょう。

 

 

 

 

 

● 医療事務

 

 

シングルマザー

 

 

「医療」と聞くと、看護婦さんのように時間の自由が効かないのでは?と思う人もいるかもしれません。

 

 

確かに医師や看護師は夜勤などがある為、シングルマザーの仕事としては負担が大きいです。

 

 

ただ、医療事務は病院内で受付や診察日の計算などを行うことが主な仕事内容です。

 

 

医療事務に対するニーズが高いので、景気に左右されることがなく比較的安定して働くことができます。

 

 

この仕事も資格が必要ですが、医療事務の資格は一度取得をすれば一生涯使用することができるので資格を取っても決して損なし!

 

 

病院に関する知識が身につくため、日常生活の中で活かすこともできるのもメリットでしょう。

 

 

病院内の受付がメインなので基本的に夜勤はありません。

 

 

また、緊急外来がない科であれば時間も決められていることが多いです。

 

 

 

 

 

● 介護事務

 

 

シングルマザー

 

 

介護業務をするうえで必要な介護報酬請求事務を行います。

 

 

あくまでも事務業務なので直接介護をする必要はありません。

 

 

日本は高齢化社会を迎えていますし、今後の日本を考えると比較的長く続けられる仕事だといえるでしょう。

 

 

また、資格取得の際には介護手続きに関する知識も身につくので、自分や両親に介護が必要になった時にも役立ちます。

 

 

業務としては医療事務と同じようなことを行いますが、医療事務よりは仕事内容が若干多いです。

 

 

この先同じ仕事を続けていきたいと考えているシングルマザーにおすすめです。

 

 

 

 

 

● 介護福祉士

 

 

シングルマザー

 

 

「介護福祉士」は資格が必要で、職業訓練学校に2年間通う必要があります。

 

 

ただ、高度技術訓練促進費という支援制度が使えるので、月に10万円程度もらいながら、2年間職業訓練校に通って介護福祉士の資格を取得することができます。

 

 

ある程度貯金があって、2年程度であれば学校に通えるという人、体力に自信のある人におすすめです。

 

 

資格取得後は特別養護老人ホームやデイサービスなどで、フルタイムでの正社員になることができます。

 

 

また、高齢化社会で介護職の求人も多いので、シングルマザーの仕事の中でも正社員になれる可能性が高いです。

 

 

ただ、介護職となると精神的や肉体的に負担がかかりますし、自分1人で子供を育てる人にとってはきついです。

 

 

その為、きつくても1人で頑張るという気持ちや周りの自分や子供をサポートしてくれる人が必要になります。

 

 

 

 

 

● 保険外交員

 

 

シングルマザー

 

 

保険外交員は基本的に、自分の成約によって収入が変わります。

 

 

基本給は13~15万円程度ですが、自分が成約できればそれだけ給料が増えます。

 

 

時間的にも比較的自由なので、シングルマザーの仕事としては最高です。

 

 

ただ、誰にでも成約をして高収入が望めるわけではなく実力が必要になります。

 

 

土日祝日に休むことも可能なので、小さな子供がいるシングルマザーでもしっかりと仕事ができます。

 

 

また、休日に勉強をして資格試験に合格すれば「ファイナンシャルプランナー」の資格も取得することができます。

 

 

保険外交員は営業職!

 

 

そのため、売り上げを頑張って増やせば、それだけ収入も増やせます。

 

 

誰とでも仲良くできて、新しい環境にもすぐに馴染める人におすすめです。

 

 

 

 

 

● コールセンターなどの派遣社員

 

 

シングルマザー

 

 

「残業せずに毎日定時で帰りたい!」

 

 

そんなシングルマザーには「コールセンター」などおの派遣社員がおすすめ。

 

 

派遣ということもあり将来への不安を抱える人もいるかと思いかもしれません。

 

 

でも、コールセンターなどの派遣社員は比較的時給が高いことが多いです。

 

 

だいたいは9~17時や18時までの業務なので、保育園の送り迎えがしやすいという特徴もあります。

 

 

フルタイムで23日程度出勤すれば手取りで約20万円程度もらえるので悪くないでしょう。

 

 

比較的従業員の多いコールセンターなら、福利厚生もしっかりとしていることが多いです。

 

 

子供が長期にわたって病気になった時には無給ですが、福利厚生がしっかりとしたコールセンターであれば介護休暇が申請できます。

 

まとめ

 

シングルマザーは条件がたくさんありますが、実は働きやすい仕事はたくさんあります。

 

 

早く仕事を決めたい気持ちも分かりますが、後々後悔しないようにしっかりと考えて選びましょう。

 

 

また、安定した仕事に就くためには資格を取るのも良いでしょう。

 

 

↓手当てや貯金より大事!絶対損しない保険の見直しはこちら↓ シングルマザー

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加