FX機能の一覧

生活費を上手くやりくりするなら

買い物(生活用品)は賢く!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

シングルマザー生活費

 

 

 

 買うもの(出費)を明確にする

 

買い物に行く前に今あるもの、ないものをチェックしましょう。

 

どんなに安い買い物ができたとしても、使わなかったら意味がありませんよね?

 

二重購入、無駄を省くためにも「必要なもの」を明確にした方が賢いですね。

 

 

 

 安売りを要チェック

 

毎週、毎月の特売日をちらしやお店のウェブサイトで確認し、その日に買い物に行きましょう。

 

また、特売日に必要なものを一気に買うことができるように1週間ベースで必要なものを書き出しておくと無駄使いがなくなります。

 

 

 

 MY買い物袋を持参する

 

買い物袋を持っていくと買い物金額を割り引いてくれるお店が増えていること、買い物袋の料金が別途プラスされるお店がある事を考えると、やはり買い物袋は用意していった方がいいでしょう。

 

1回数円~数十円の違いですが、週に10回買い物に行ったとすると10円~100円の違いが出来ますし、年単位でみると120円~1200円もの差が出ることだってあります

 

 

シングルマザー節約

 

 

 100均を使いこなす

 

100円ショップを上手に利用して下さい。

 

化粧品や鍋、アンチョビさえ買えてしまう100円ショップ!

 

ただ100円ショップは品ぞろえも良く、「100円=安い!」という頭があるので、アレもコレもとついつい不要なものまでカゴに入れてしまいがちですが、ここは上手くコントロールしましょう。

 

 

 

 買ったもの・使ったお金・使えるポイントの確認

 

買った後は必ずレシートを確認する事!

 

アイテム、金額、ポイントなどを再確認し、無駄な出費がないようにしましょう。

 

またポイントがある場合は、次回にどのくらいのポイントが使えるのかも要チェック。先々のお金の出入りの予測がつきやすくなります。

 

 

 

 ポイントをとことん利用する

 

無料で作れるポイントカードはどんどん作りましょう。

 

また100円~300円くらいで1年間有効のカードであれば(買い物の頻度にもよりますが)、カード発行代+のメリットはたいてい出るので、カードを新規で作っても良いでしょう。

 

コツコツ溜めていくポイントですが、ポイント○倍デーなんかも利用しながら上手に使っていくと1年で数千円浮く事も!

 

100円均一なんかのカードケースを買って、手持ちのカードを管理していくと、ポイントを貯める&使うタイミングのコツが掴めて現金の出費が抑えられますよ!

 

 

↓手当てよりも確実!おすすめの節約・貯金術はこちら↓ シングルマザー

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加