FX機能の一覧

母子家庭の生活保護について知りたいなら

母子家庭と生活保護の傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

シングルマザー生活保護

 

 

 

年々、離婚率が増えていることもあって増加している母子家庭ですが、どう立ち回っても生活が成り立たないというご家庭もあると思います。

 

 

近年、よく耳にする生活保護について、母子家庭の立場から生活保護そのものやその受給条件を見ていきましょう。

 

 

↓手当てや貯金より大事!絶対損しない保険の見直しはこちら↓ シングルマザー

 

生活保護って?

 

厚生労働省による生活を保護する制度で、資産や能力など使えるもの全てを使い尽くしても生活に困窮している人に対し、健康で文化的な最低限の生活ができるように保障し、かつ自立を促す制度です。

 

 

生活保護の受給者は2013年10月時点で216万人以上になり、過去最多を更新したと言われています。

 

 

ただ、このように生活保護受給者が増えている一方で、生活保護受給自体の審査は厳しくなっているのも現実です。

 

 

スポンサードリンク

 

生活保護の受給条件は?

 

では、生活保護を受けるための条件とは何でしょうか。

 

母子家庭の立場から見て、主な条件は次の通りです。

 

 

1. 貯金が全くない

 

2. 車や持ち家などの資産がない

 

3. 保険に加入していない 
※但し、保険を解約すると今の生活が悪化することが証明できるときは例外あり。

 

4. 働いているけれど収入が国の規定する最低生活費よりも少ない 
※母子手当など、保護制度を含んだ合計額が対象

 

5. 病気などで働けない ※証明する必要あり

 

 

以上が生活保護を受けるにあたって確認しなければならない事ですが、先ほども述べたように生活保護は最終的な保護の形です。

 

 

母子家庭には母子手当以外にも水道代の補助など、その他の免除もありますので、まずは母子家庭として他に受けることのできる保護はないのかをお住まいの区役所・市役所・町役場に相談してみましょう。

 

 

ちなみに、生活保護を申請する上で「扶養届書」があるのですが前夫のDVが原因で離婚し、相手から離れなければいけない人は面接官のケースワーカーに事情を伝えて、この「扶養届書」の送付を止めることができます。

 

 

↓手当てや貯金より大事!絶対損しない保険の見直しはこちら↓ シングルマザー

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加