FX機能の一覧

家計を管理のポイントを知ろう

家計管理の目的は?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

シングルマザー家計管理

 

 

家計管理と聞くと、レシートを全部溜めて、毎日それを整理して。。とちょっと面倒くさいイメージがありますよね?

 

 

でも、目的は大まかなお金の額と行先を把握する事なので実はあまり細々しなくてもいいのです。

 

 

シンプルですがとても重要な3つのポイントを抑えながら、家計簿、エクセル、家計簿アプリ何でもいいので、ご自身の分かりいいようにお金を洗い出してみて下さい。

 

 

↓手当てや貯金より大事!絶対損しない保険の見直しはこちら↓ シングルマザー

 

家計管理3つのコツ

 

コツ1:溜める額は現実的に設定する

 

出来るだけ短期間に貯金をいっぱいしたい気持ちはありますが、あまり現実離れした目標を立ててしまうと無理が出ますし、目標額と現実の手残り額の差が大きかった時にその後のモチベーションが下がってしまいます。

 

「確実に」貯めていく為には、手の届く範囲での
現実的な目標額を定めましょう。

 

 

 

コツ2:出費のまとめは1週間に1度

 

毎日ちょこちょこ記録していると、記録していることに満足してしまいがち。

 

でもあくまでも目的は家計簿を付ける事ではなく、貯める事。細かすぎず、大ざっぱ過ぎない丁度のラインが週単位の管理です。

 

収入からまず貯金したい額をよけます。そして、さらに固定費を引いて残りでやりくりしていきます。

 

 

ちなみに、うちは1週間の出費を¥11,000に設定しています。

 

1,570/ 日位ですが、週末に外食したり遊びに行ったりすることが多いので平日はなるべく平均額を下回る様に調節し、残ったお金を休日分にまわせる様にコントロールしています。

 

あまりに遠い設定だとクラクラしてしまいますが、1週間だと予測もしやすいですよね。

 

 

 

コツ3:クレジットカードは現金と考える

 

クレジットカードを使うとモノがサクッと買えてしまうので、購入時の印象が薄く、お金を使ったこと自体も忘れがちですよね。

 

 

特に少額のモノにちょこちょこ使うと(今月、今日までにカードいくら使ったっけ??)という様な事になってしまいます。

 

 

また引き落としは購入店舗によって翌月だったり翌々月だったりし、忘れた頃に請求がきたりしますので、請求ベースで管理をしていると買ったものの内容と金額がごちゃごちゃしてしまいます。

 

 

そこで、自分の頭もお金の流れもクリアにするためにクレジットでの支払いは「使った月の現金」として処理しましょう。

 

 

お金を使ったアクションはあくまでその月に起きている訳ですし、支出を翌月に繰り越さないためにも、カードを使った当月にキレイに処理すると良いですね。

 

 

ちなみに私は2つのクレジットカードを使っています。クレジットカード利用で溜まったポイントを利用することによって、厳しい月の現金出費を調節したりできるので助かります!^^

 

 

↓手当てや貯金より大事!絶対損しない保険の見直しはこちら↓ シングルマザー

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加